どこにいたって自分が世界の、、、ど真ん中!!

ビンボー、アラフォーオジサンの独り言です(๑˙❥˙๑)

30代半ばで今の会社より給料をもらえるところに行きたいと考えるようになり、少しでも良い転職をする為にしている活動、、、(まだ転職は成功していません(苦笑))

f:id:nanacorobiyaoki1127:20181001002101j:plain

多くの方が今勤めている会社より条件の良い会社があれば転職しようと考えているのではないでしょうか?←違ってたらスミマセン、、、(^_^;)

良くならない景気。増えない給料。本気でやる気があるのか分からない経営者や役員や上司。先行き不安な毎日を過ごしていると少しでも、良いところへ行きたいと思うのは当然の気持ちだと思います。私自身、毎日のように考えてしまいます。

このページを見ているアナタも、転職に対し何かしら興味があるのだと思います。

先程お話したような少しネガティブな理由で転職を考えるのがほとんどだと思いますが、私自身は次、転職をする事になったとき少しでもプラスにする為に働き方を変えました。


#転職をネガティブな物にしない為に私が意識している3つの事。




その①魅力的な人間(オッサン)になる。

いきなり変な話ですが、まず転職ありきで働く事をやめたんです。
今給与がどうだとか、労働時間が長い、バイトしないと食べていけない、上司がダメダメてかこう言った話しは、きっとどこの会社に行ってもあり得る話だと思うんです。

私の最終学歴は高卒。勉強も中途半端にしてきた私など転職する際に企業からみた魅力などまったくないのです。
40歳手前の私が転職するためには、自分自身の市場価値を上げるしかありません。
今の自分を少しでも魅力のある人間になる事。これが最初にかかげた目標でした。

若いときなら、新しい職種にもチャレンジ出来るでしょうが。私のようなオジサンがイチから仕事を覚えチャレンジするのはあまりにもリスクがあります。
もしついていけなかったらと考えたらゾッとしますしね😓

そうなれば、私は同業種に転職するのが自然な選択になるでしょう。
普通に考えれば雇う方だって即戦力で戦える人材が必要でしょう。

私は「即戦力」と言う手土産と、仕事をくれる取引先ごと連れて転職する、つまり「利益」と言う手土産をもち転職する事がもっとも自分を高く売る方法だと考えたんですね💰
結局、同業他社にとって魅力のある人間は社内でも魅力のある人間になってくるはずです。

私自身、転職を見越した前向きな仕事の姿勢を続けた事で今の会社で以前より良いポジションにつく事になりました(笑)



その②人に会ってあって会いまくる!
   聞いて聞いてききまくる!

いつでも頑張ってバリバリ働く。これが出来るようになったら次は、その姿を見せる相手を社内だけでなく社外に見せることを意識しました。
私は、建築関係と言うこともあり現場で元請けさんに会えるんですね。自分よりも条件の良い会社で働いている人から色々な話しを聞きます。
こう言った時間には相手の話しをよく聞き転職先になるかもしれない相手の会社の状況をしっかりと聞き出します。仕事のキツさや給与面など意外なほど語ってくれるものなのです。どんな会社でもポジションのある人は良く語ってくれますのでしっかり話しを聞いていきましょう。
一応注意が必要なのが、どの会社も役員の方の話はあまり当てになりません(←私だけの感覚かもわかりませんが)。
ほんとに人手が欲しいから調子の良いことをいっている方もおられましたし、他には自分の手腕で素晴らしい会社だと豪語し。ウチはパラダイスだよと言ってらっしゃる役員の方もおられました。実際にそこの社員さんと一緒に仕事をしたんですが、誰一人まとに仕事をする気がなく最悪の現場になりました。

やはり役員、部長クラスの話しをきいたら必ず現場を知る課長、係長、主任クラスの話しを聞きましょう。彼らのほうが本音や内情を良く教えてくれます。

そう言った話しを聞き、偉いさんや現場の人の話しを聞きすり合わせ状況を判断する。

相手の会社の事をよく知り自分の事を少しでも知ってもらうように努力する。たくさんの人と接点を持ち、条件の良い会社を探す。


常にアンテナ📡を張り巡らせる事は仕事を見つける上で非常に重要です。
タイトルにも書いた通り。
「人に会ってあって会いまくる。聞いて聞いて聞きまくる。」を実践しています。


その③実際に声をかけられたらハラを決めて話しを進める。

最後で邪魔をしてくるのが情です。もちろん情は大切です。私自身も声をかけられた時に何度かこの情ってヤツに邪魔されました。声をかけてくれいる相手に迷いはすぐにみすかされます。そうなれば二度とチャンスはありません。

私の課題は今「その③実際に声をかけられたらハラを決めて話しを進める。」事です。

十年以上働いた会社への愛情、一緒に苦楽をともにした同僚たちへの情、自分自身がこの会社を良くしたいと頑張った時間、情熱。

いざ辞めるとなるとセンチメンタルな感情がグルグル頭を回ります。同僚に説得されたりするとなおさらです。辛かった事まで美しく思えてしまうのが人間なのです。

実際どうですか?アナタ(私💦)の会社は情をかけるだけの値打ちがありますか?

私の勤める会社の役員は一度会社を辞めているんですが、株をもっていると言うだけ経営者としてまた会社に舞い戻りました。

厚顔無恥にもほどがありますが、自分の役員報酬を守るために我々から昇給やボーナスを奪いとり、いい車に乗り、良い時計を買い、高いスーツを買っている。(私なんか何年もチープカシオシリーズの1000円くらいの腕時計をつけています(泣)

我々が汗をかいている就業時間内に仕事もせず歯医者いき、散髪をし、子供の塾の説明会にいっている。

、、、


涙が出てきました(。ŏ﹏ŏ)


、、、、💦


ちょっと私の気持ちばかり書いてしまいましたが、実際、会社なんてどこもそんなものなら少しでも稼げる所へ行きましょう。そのためにスキルをつけて来たはずです。

振り切る為には私情をはさんではいけません!
自分の人生は誰のものでもありませんからね。自分にとって1番大切な事は何かをよく考える。
私は何度も最後の最後で腹が決められません
でした。次もし素晴らしい話があるのであれば今よりも成長した自分で素晴らしい転職をしたいと思います。

もちろん転職だけが正解ではありません。
長くいれば今いる会社だって良くなるかもしれませんし、判断はご自身の納得する方法を探してくださいね!
転職を、お考えの皆さんに私自身の経験や思いが少しでも参考になれば幸いです。


さぁ、明日もお仕事がんばりましょーーーねーーーー!ー(*゚∀゚)